006

坪庭を囲む和の棲家

32坪のほっこり癒しを感じる住まい

モデルハウス”まちや”を見て
「これと同じ家が欲しい!」と直感で決めてくださったお施主様。
随所に和の要素を取り入れながら木の質感を活かした住まいづくりを始めました。
北道路・北リビングという採光に不利な条件はリビング階段や坪庭、天窓からの光を確保して十分な明るさに。南側のリビング階段からも陽が射し込みます。
建具はすべて職人による手づくりで、和モダンテイストに趣を添えています。
”旅館のような風情”を感じる玄関は、檜の縁側と、ご主人こだわりの坪庭を眺める窓、洗い出しの土間で癒しの空間に。
仲良し家族の絆が深まる住まいが完成しました。

主な特徴
・玄関外部、内部、坪庭に3箇所の縁側を設けた。
・キッチンは坪庭を眺めながら家族との対話もできる家の中心。
・洗面脱衣所は広めの3帖で雨の日の洗濯干し場にも。
・2Fのフリースペースは子供達の遊び空間や洗濯干し場としても。
・小物を見せる収納としてニッチや棚をたくさん!