011

自然の恵みを活かし、夫婦二人が住まうのにちょうど良い、ちょっと贅沢な平屋住宅です。

 

リビングの前に設けられたウッドデッキは、深い庇を備えた特等席。夏は木陰、冬は陽だまりのような気持ちよさを楽しめる、第二のリビング。

 

大きな木製の掃きだし窓から眺める、四季折々の樹木と花々は、まさに、住まう人の心に癒しをもたらします♪

 

高低差を設計した天井高は、安らぎと開放感を演出。落ち着いた照明も加わり、リゾートホテルにいるような感覚に♪

 

外から家に戻ると、安らぎと癒しが待っている毎日・・・。

 

 

 

主な特徴
・深い庇の下のウッドデッキ
・雨にも強い自然素材の「シラス壁」
・高低差のある天井
・外の明るさを楽しむ落ち着いた照明
・断熱性の高い木製サッシ
・寝室に設けられた天窓