02

カフェのような、
おしゃれな木の家

倉敷市のH様邸。
奥様にお話をお聞きしました。

守屋「建てる前から、カフェ風のお家にしたい。というご希望でしたけれど、ほんとに3人の男の子がいるお家とは思えないおしゃれな空間!まさにお家カフェですねぇー。住み心地はいかがでしょうか。」

H様「日当たりがとても良く暖かいので、冬でも日中はエアコン無しで過ごしています。当初からLDKを2階にしたかったので、やはりそれがとても良かったなと思っています。」

守屋「ご主人やお子さんたちにとって、2階リビング生活はいかがでしょうね?」

H様「主人は最初2階にLDKがあるのは違和感がありそうでしたけど、日当たりが良く、外部の目線を気にせずデッキで寛げるので満足しているようですよ。子供たちは、家に帰ってきたらずっと2階で勉強したり、遊んだりしていて、家族みんなが2階に集まる。という感じです。」

守屋「それは良かったです。ここはとても居心地が良さそうですもんね。デッキも結構活躍していますか?」

H様「夏場は毎週デッキでバーベキューなんです。友達が来た時も活躍していますね。」

守屋「お家の中で気に入りスポットはどこになりますか?」

H様「やっぱりキッチンですね。背面収納にしてもらったのが大正解でした。最後の最後、工事途中で、やっぱり冷蔵庫も収納に入れてもらえないかと頼んで…ぎりぎり間に合わせてもらったのですが、ほんと、これがよかったです。」

守屋「扉を閉めてしまえば、ほんとにスッキリ。生活感が出ませんよね。育ち盛りのお子さん3人ですが、収納は足りていますでしょうか?」


H様「うちは収納家具を全く持ってこなかったので、いろいろと収納を造ってもらっていて助かりました。ぎっしり入っています(笑)。
TV台も造ってもらったので、ビデオデッキなんかもそこに隠せますしね。」

守屋「では、住んでみて、こうしておけば良かったなぁと思われる箇所はありませんか?」

H様「キッチンは、コンセントを必要分つけたんですが、リビングの真ん中あたりにコンセントがあったら掃除の時楽だったなぁ、と。」

守屋「あぁ、そうですね、リビングの端と端にコンセントがあるから、差し替えないといけないんですね。申し訳ないです。」

H様「いえいえ、でもほんとにそれくらいですね。」

守屋「建築中や、その前後で、こうしてもらったらよかったな、と思ったり、逆にこれは良かった!と思われたことは何かありましたでしょうか。」

H様「共働きでなかなか現場を見に行く時間が無かったのですが、工事の模様をインターネットで確認できるように画像をアップしてもらっていたので、見るのが楽しみでしたね。
それから、工事完成後に、写真集も頂いて、とっても嬉しかったです。」

守屋「有難うございます。写真の腕を磨いてお施主様に喜んで頂けるよう頑張ります。いろいろと家造りを始める際には、どこで建てようかと検討されたと思いますが、弊社に決めて頂いたポイントはどういうところでしょうか。」

H様「守屋さんの自宅を見せて頂いたのが決め手ですね。自分のイメージにぴったりでした。即決です(笑)。」

守屋「ちょうど2階がLDKでしたしね。見て頂いてほんと、よかったです。」

H様「それからもちろん、設計してくれる守屋さんが、話しやすくて、自分のイメージを分かってくれそう。というところもありました。社長はまじめで丁寧な職人仕事をしてくれる方、という印象もありますね。」

守屋「有難うございます。H様は、センスが良くて、いろいろこだわりもお持ちだったと思いますが、デザインはかなり任せて頂いたので、打合せは少ない方でしたね。 
これから家を建てられる方に、こうすれば家造りがスムーズにいく。というアドバイスをぜひお願いします。 」

H様「そうですね、自分のイメージは、写真や雑誌などで視覚的に伝えること、ですかね。 言葉で説明してもなかなか伝わらないと思うんですよ。そうやって伝えるのが一番話が早いと思います。」

守屋「なるほど。こちらもそうして頂くとお施主様の趣味が把握しやすくて、細部まで聞かなくてもイメージが出来ますね。

さてお話をうかがっているあいだに、お子さんたちが順番に帰ってこられましたね。みんな思い思いにこのリビングで過ごしてる。 素敵な暮らし方です。今日は本当に有難うございました。 これからもどうぞ宜しくお願い致します。」


追記:H様は自分のイメージをきっちり持たれたお施主様で、恐らく建てられる前から、この写真のような暮らしぶりを思い描かれていたのではないでしょうか。こんな素敵な家で育つお子さんたちは将来どんな大人に成長するのだろうかと、今から楽しみにしております。