04

家事動線を大事に…
あったか木の家

倉敷市S様邸 
お施主様奥様にお聞きしました。

守屋 「s様とは初めてお会いしてから約1年後に着工をさせて頂きましたが、そもそも家づくりを考えはじめたのはいつごろからだったのでしょう。」

奥様 「子供が生まれる前に、ちょっとずつですが家を建てたいなあと思って大手メーカー展示場を見に行きましたね。
カタログや雑誌を見ていると、木の家がいいなあという夫婦での共通の意見に至りました。でも一人目の子供が生まれて、ちょっと家づくりについてはお休みしていたのですが、2人目も生まれて家族の形ができあがったことで、家づくりを本格的に考えるようになりました。」

守屋 「2人のお子さんがおられながら、家づくりの話を夫婦でするのは大変だったと思いますが、どのように時間を作られていましたか?」

奥様 「子どもが寝てから、夫婦で話をしていましたね~。あと、我が家には”決め事ノート”がありまして相談ごとや検討事項をまとめる1冊のノートがあるんです。
そこに家づくりの記録をとっていくことも、よかったかもしれません。」

守屋 「すごいですね!夫婦で、子育ても家づくりも協力しあうs様ならではですね!」
守屋
「s様は親しい知人からの紹介でご縁がありましたが、具体的に木絆へ決められるまでのポイントがあれば教えてください。」

奥様 「わたし達夫婦は基本的に、大きな決め事は信頼できる人のもとでを一番に考えるタイプなんです。守屋さんとは話しやすかったし、ちょっとした質問にも、すぐにわかりやすく答えてくれたことが信頼につながりましたね~。」

守屋「ありがとうございます。レスポンスの早さは、何より大事に考えていますので、ありがたいです!」

奥様「守屋さんは、どんな小さなことも納得できるように対応してくれ、できないことは理由をきちんと伝えてくれ、判断しやすかったです。」

守屋「打ち合わせは、LINEで守屋とご主人・奥様と3人でグループを作って、行うことが多かったですが、どうだったでしょうか。」

奥様 「時間を気にしないでいいですし、スムーズに3人で打ち合わせができてよかったです。
 守屋さんが自宅に来てくれたのも、とても良かったです。子供を連れて出かけるのが大変な時期なので助かりました。」

守屋 「s様が家づくりで一番こだわったところはどこですか?」

奥様 「一番は家事動線でしたが、特に1階に干せてそのまま室内干しもできる物干し動線です。2Fのバルコニーなんかは考えられません(笑)」

奥様 はじめは希望を全部盛り込んでもらい、確かにすごいプランができましたが、予算オーバーでした。(笑)でも、自分たちの希望も聞いてくれプランづくりを進めてくれたので、結果的に自分たちの納得いく家づくりができたと思います。」

守屋 「今のプランで良かったですかね?」

奥様 「私たちの生活スタイルは趣味も重視したいので、身の丈に合って予算もおさえたプランに落ち着き、満足しています。」

守屋 「収納についてはどうでしょうか。」

奥様 「十分に足りていますね。あと、キッチンにはパントリーがあるので毎日助かっています。」

守屋 「実際に家が建ち始めての、工事についてはどうでしたか。」

奥様 「何人も大工さんが来て、一気に進むのかと想像していたのですが、実際には1~2人が来てちょっとずつ進んでいくことにびっくりしました。」

守屋 「そうですね、一気に多くの人数が来て作業していると、華やかではありますが。実際は、正確に工事が行われているかといった管理をする立場からすると厳しいです。」

奥様 「完成した時に、エアコン・電話・電気といった取り付けを一日でお願いしたら、テンヤワンヤで確認まで至らなかった体験をして、初めて少人数で丁寧に仕事をしてもらっていることの理由がわかりましたね(笑)」

守屋 「最後に、これから家を建てる方にアドバイスなどあれば教えてください。」

奥様 「私達みたいに子育てをしていたり、働いていたり、なかなか時間がない方は夫婦でどんな家にしたいかをよく相談して、適した住宅会社を見て回るほうがスムーズかと思います。」

守屋
「貴重なご意見をありがとうございました。今後とも宜しくお願いいたします。」