06

落ち着きの和モダン
夫婦のための住まい。

岡山市のM様邸。
お施主様ご夫婦にお話をお聞きました。

守屋「M様とはモデルハウスにご来場頂いたのがご縁で土地探し→新築工事と1年半くらいのあいだで進めさせて頂きました。振り返ってみて、最初お二人はどんな家づくりを考えられていましたしょうか?」

M様「“和”ですね!畳の部屋が欲しかったですし、全体的な雰囲気も和風にしたかったです。」

奥様「私も同じですね。渋い和風の家。でもあまりしつこくないシンプルな家が好みでした。」

守屋「そうなんですね、最初からぶれていないですよね。それにご夫婦ともに家に対するこだわりが同じ、というのは話がスムーズですよね。その後いくつかモデルハウスなども見て回られたと思いますがいかがでしたか?」

M様「最初は大手ハウスメーカーの展示場へ行き、次に工務店エキスポにも行ってみました。そのあと木絆さんのモデルハウス“まちや”に行ったのですが、見た瞬間『あ、これだな。』と思いました。」

守屋「うわぁー有難いですねぇ。特にどういうところがピンとこられましたでしょう?」

奥様「全体的な雰囲気が良かったですね。その中でも特にやっぱり坪庭ですかね。それまでは坪庭を自宅につくることができるなんて思っていませんでしたが、モデルハウスを見て、『こんなのができたらいいな。』と実感しました。」

守屋「そして素敵な坪庭が実現できましたね!」

奥様「本当ですね。リビングからも和室からも見えて、とてもなごみます。朝起きてもまずはちらっと見て通るんですよ~。夏場は風通しも良かったし最高です。」

守屋「そう言って頂けると嬉しいです。 M様から見て、他社さんの和モダン住宅と比べて木絆の住宅はこういうところが特徴だな、と思えたところがありましたでしょうか?」

奥様「木を使った良さがありつつ、しつこくはない(笑)。そしてちょっとした工夫がいろいろあってありきたりの家ではない、というところですね。

守屋「和モダンもいろいろ和の見せ方度合いがありますし、木の使い方も床だけに使うのか、壁・天井にも使うのか。などバランスがありますもんね。」

奥様「木絆さんの家はシンプルな印象なので、若い方から私たちの親世代でも良い家だな、と感じる幅広さがあると思います。洋風な家が好きな人でも『いい家だな』と思われるんじゃないでしょうか。」

守屋「有難うございます。心強いご意見です! ところでM様邸では、太陽光も設置しておりませんし、予算組みも、設備<意匠でお話を進めていきました。最先端の機器導入などについてはどんなスタンスで捉えられていたのでしょうか。

M様「大手ハウスメーカーなどのモデルハウスではいろいろな先端機器が入っていましたが、自分たちとしては『設備が入って快適』というのはちょっと違うんじゃないかと。設備にお金を掛ければ、そりゃそれなりに素晴らしい成果があるのは当たり前。でもそういうものを導入しなくても建物そのもので快適に過ごせる家でないと。という想いがありました。」

奥様「私は、とにかく今までの家で困っていた導線の悪さや、収納の不足などを解消して必要なところに必要なものがしまえる、ということが何よりでした。実際に暮らしてみて本当に導線の良さを実感しています。」

M様「設備でいえば、お風呂だけは広いのが希望でした。家全体はコンパクトでよいので。」

守屋「Mさんのように自分たちの大事にしたいことがわかって家づくりをされる。というのが一番ですね。ところで工事中で印象に残ったこと・・・楽しかった、意外だったことなどはありましたでしょうか?」

M様「自分としては釣竿ホルダーが(笑)。趣味の釣竿を収納できるようにと希望していたのですがそれをいろいろ棟梁が考えて作ってくれたのが嬉しかったです。」

奥様「私は、工事中にこんなにしょっちゅう現場を見ることができると思っていなかったので、出来上がる様子を見ることができたのが楽しかったですね。棟梁も気さくでいろいろ説明をしてくれたので
私一人でも現場に行きやすかったです。」

M様「それから社長の説明がすさまじかった!(笑)。」
奥様「そうそう、すさまじかった(笑)。」

守屋「え?!どういうことですか?ちゃんとご説明できていたんでしょうか?」

M様「軽い気持ちで『ここはどうなるんですかね~?』と聞いたら、『ちょっと待ってくださいよ。』と言っていろいろ道具を持ってきてすごく真剣に説明をしてもらって。」

奥様「そうそう、あぁ職人気質なんだなぁと思いましたね。」

守屋「そうでしたか、ご説明がきちんとできていたのなら安心しました。あと住み始めてから『これはもうちょっとこうしておいたほうが良かったな。』という点はありましたでしょうか。

M様「1つだけ。コンセントですね。収納の中にもつけておけば良かったなと。」

奥様「そうなんですよ、コンセントは住んでから足りないということが無いように検討していたつもりだったんですが、階段下収納に日常使うものを入れることになったので、照明があったら良かったなぁと思いました。」

守屋「そうでしたか。ご提案できていれば良かったですね、すみません。」

奥様「いや、でもほんとそれくらいです。」

M様「本当にとても満足して過ごしています。」

守屋「有難うございます。そう思って頂けるのが何よりです。どうぞ今後とも宜しくお願い致します。良いご縁を頂けて本当に有難うございました。」