守屋「M様とはモデルハウスにご来場頂いたのがご縁で土地探し→新築工事と1年半くらいのあいだで進めさせて頂きました。振り返ってみて、最初お二人はどんな家づくりを考えられていましたしょうか?」

M様「“和”ですね!畳の部屋が欲しかったですし、全体的な雰囲気も和風にしたかったです。」

奥様「私も同じですね。渋い和風の家。でもあまりしつこくないシンプルな家が好みでした。」

守屋「そうなんですね、最初からぶれていないですよね。それにご夫婦ともに家に対するこだわりが同じ、というのは話がスムーズですよね。その後いくつかモデルハウスなども見て回られたと思いますがいかがでしたか?」

M様「最初は大手ハウスメーカーの展示場へ行き、次に工務店エキスポにも行ってみました。そのあと木絆さんのモデルハウス“まちや”に行ったのですが、見た瞬間『あ、これだな。』と思いました。」

守屋「うわぁー有難いですねぇ。特にどういうところがピンとこられましたでしょう?」

奥様「全体的な雰囲気が良かったですね。その中でも特にやっぱり坪庭ですかね。それまでは坪庭を自宅につくることができるなんて思っていませんでしたが、モデルハウスを見て、『こんなのができたらいいな。』と実感しました。」

守屋「そして素敵な坪庭が実現できましたね!」

奥様「本当ですね。リビングからも和室からも見えて、とてもなごみます。朝起きてもまずはちらっと見て通るんですよ~。夏場は風通しも良かったし最高です。」

守屋「そう言って頂けると嬉しいです。 M様から見て、他社さんの和モダン住宅と比べて木絆の住宅はこういうところが特徴だな、と思えたところがありましたでしょうか?」

奥様「木を使った良さがありつつ、しつこくはない(笑)。そしてちょっとした工夫がいろいろあってありきたりの家ではない、というところですね。