絆を深める家造り 株式会社 木絆

086-435-2876

BLOG

木絆のご相談・設計担当建築士 守屋知香の「和モダン」ブログ

守屋知香の「和モダン」ブログ

BLOG

枯れた緑色。

木絆DAILY

岡山県倉敷市で
パッシブ和モダンの注文住宅を
手がけている工務店
木絆(きずな)のブログです。


先日アップしたYouTube動画内でも
お話したのですが、


守屋の家は、
「落ち着き」をテーマにした
和モダンテイストの平家です。


リビングの奥には
造り付けのソファを配置して
部屋のアクセントにしました。


そのソファですが
横幅が2.5mありますので
リビングを見渡したときに
かなりの面積を占めます。


そのため、
いちばんこだわったのは
ソファの色。


暖色系の鮮やかな色だと
浮いて見えてしまうので、


まずは、
寒色系のブルー系かグリーン系の
色を考えました。


しかし、ブルー系だと
発色が良すぎて洋風なイメージに
走ってしまうので、
グリーン系にすることに。


そして、グリーン系の中でも
和モダンテイストの家にマッチする
「枯れた緑色」に決めました。


しかし、この枯れた緑色の
生地がなかなか見つかりません。


国内のメーカーさんの生地を見ても
ピンとくるものがなく


最終的には、IDEE(イデー)さんで
イタリア製の生地を購入しました。


イタリア製と聞くと
お高いのかなと最初は思ったのですが


意外とリーズナブルな価格で
入手できたのでラッキーでした。


部屋のアクセントになる家具の色。
自分が建てたい家のテイストと
ミスマッチしないように、
しっかりとお考えくださいね。


そのことについても
詳しく語っている
動画のご視聴は、こちら。


さて、
木絆はインスタグラムでも
施工事例や家づくりのヒントを
コンスタントに配信しています。


ほぼ毎日配信している
ストーリーズでは
木絆スタッフの日常や気づきもシェア。


ぜひこちら
ご覧いただければ幸いです。


そして、
家づくりメール講座にも
ご登録を。


意外と誰も教えてくれない
「収納」や「洗濯動線」など、
家事ラクの和みの家にするのに
欠かせないプロのワザを


全3回のメールでわかりやすく
お伝えしています。


ご登録いただきますと、
特典動画「建築士 守屋の自邸づくり、
3つのこだわり」をプレゼント。


ご登録はこちら、
家づくりメール講座


メール講座が終わった後は、


週に一度のペースで
家づくりに関してのお悩みや疑問に
お答えしていくメールマガジンを
お送りいたします。


題して、
週刊きずな通信。


私が日々感じたことや考えたこと。


施工例でご紹介した家がどのように
できあがっていったのかというお話。


そして、きずな倶楽部の活動報告。


あとは、木絆のメンバーのことや


ちょっとプライベートなことなども
お伝えできたらなと思っています。


本日も最後までお読みいただき
ありがとうございました。


株式会社 木絆(きずな)
倉敷市上富井522-1