絆を深める家造り 株式会社 木絆

086-435-2876

BLOG

木絆のご相談・設計担当建築士 守屋知香の「和モダン」ブログ

守屋知香の「和モダン」ブログ

BLOG

平屋という選択肢。

木絆DAILY

一昔前は、
ご年配の方が建てる家といった
イメージが強かった平屋ですが


最近では、
若い世代にも人気急上昇中。


そこで今回は、
平屋のメリットとデメリットについて
お伝えしていこうと思います。


まずは、メリットから。


その1
簡単にバリアフリーの家が実現できる。

50年先も暮らしやすい家を
お考えの方にとっては
非常に大きなメリットですね。

また、ご年配の方の家では
2階部分は使われずに
物置になっていることが多いです。

最初から平屋にしておけば
掃除など管理の手間も省けます。


その2
家事がしやすい。

2階建てよりも
家事動線を短くできるので
炊事・洗濯・掃除などが
楽々できるようになります。


その3
家族との対話が増える。

子供部屋が同じフロアになるので
家族みんなで話をする機会が
2階建てより増やせます。


その4
メンテナンス費用が抑えられる。

2階建ての場合、
水漏れすると2階部分と1階部分を
調べる必要があります。

平屋だと
トラブルの原因が見つけやすく
修理の費用もおおむね安く済みます。


その5
ペットも暮らしやすい。

段差が少ない平屋は
ペットにとっても暮らしやすい環境。

庭へつながる出入り口を設置して
ペットが自由に行き来できるようにしている
家も見受けられます。


その6
階段のスペースを有効活用できる。

2階建ての場合、
階段のスペースが約5畳程度必要になります。
平屋は階段がないため、
そのスペースを使って寝室や書斎が作れます。


その7
耐震性が高く、大きな窓や間口を作りやすい。


その8
自然を感じながら暮らせる。

2階がないので、設計の自由度が高まります。
家の形をコの字型やロの字型にして
庭を囲むように設計できます。


その9
パッシブ冷暖が可能。

専用のエアコン1台で全館を
冷暖房することができます。


次に、平屋のデメリットですが…


その1
間取りをしっかり考えなければならない。

玄関・キッチン・浴室など
生活の中心となるスペースの配置を
間違うと家の中の移動が大変。
ストレスになってしまいます。


その2
2階建てと比較して、広い敷地が必要。


その3
建物のまわりの環境により、
日当たりや風通しが悪くなる。


新築一戸建てなら、2階建て。という
イメージをお持ちの方も多いと思いますが
今回のブログで「平屋という選択肢」もあることが
お分かりいただけたら幸いです。


さて、
先月からスタートした
木絆のYouTube動画ですが、
先日、第4弾を公開いたしました。


家が建つまで
まるごとお見せする特別企画、
「土台敷編」です。
ぜひご覧になってくださいね。

ご視聴はこちら↓
【まるごと家づくり】土台敷編


また、
はじめての家づくりメール講座にも
ぜひ、ご登録を。(無料です)


家を建てる際に重要な
お金、土地、業者選定について
全8回のメールでわかりやすく
お伝えしています。


特典動画
「3分でわかる和みの科学」
もプレゼント。


和モダン住宅を建てたい方には
特に役立つ内容です。


ご登録はこちら↓
はじめての家づくりメール講座


本日も最後までお読みいただき
ありがとうございました。
それではまた今度。


株式会社 木絆(きずな)
倉敷市上富井522-1