絆を深める家造り 株式会社 木絆

086-435-2876

BLOG

木絆のご相談・設計担当建築士 守屋知香の「和モダン」ブログ

守屋知香の「和モダン」ブログ

BLOG

後悔しました。

木絆DAILY

岡山県倉敷市で
パッシブ和モダンの
注文住宅を手がけている
木絆(きずな)のブログ。


ここのところ
キッチンの床材について
YouTube動画で
情報発信しています。


地味なテーマなので
再生数はあまり伸びて
いませんが…


暮らし始めてから
重要性に気づく
箇所なので、


2回にわたって
かなり濃い内容で
お送りしています。


まず、
キッチンの床材は


無垢等の
フローリングか


樹脂製の
シートもしくは
タイルに
分けられます。


じつは以前、
自分の家を建てるとき
リビングとダイニング
だけでなく


キッチンまで無垢の
フローリングに
してしまいました。


しかも白木の
フローリング。
LDK全体に統一感を
持たせて


かっこいい空間を
作りたかったのですが


暮らし始めて、
すぐ後悔することに。


というのも
キッチンの床には
想像以上に水や油が
飛び散るからです。


無垢に付いた
油汚れはなかなか
取れません。


結局、布製のマットを
フローリングの上に
敷いたので、
生活感が出てしまい


当初の
かっこいいイメージとは
かけ離れたものに
なってしまいました。


これから家を
建てるあなたには
そういった後悔を
してほしくないので


キッチンの床は、
水や油汚れに強い
樹脂製のシートを
オススメします。


1本目の動画は、
樹脂製のシートの中でも
耐水性や防汚性に優れた


ストロングシート
について。


ご視聴は、こちら。


2本目の動画は、
木絆のインテリア担当
のんさん厳選の
フロアタイル5選ほか。


ご視聴は、こちら。


後悔しない
キッチンの床材選びを
していただくために


ご覧いただけたら
幸いです。


さて、木絆の
インスタグラムでは
家づくりのヒントや
気になることを


コンスタントに
配信しています。


ぜひこちら
チェックを。


木絆の家の施工例は
こちらからご覧ください。


本日も最後まで
お読みいただきまして、
ありがとうございました。


株式会社 木絆(きずな)
倉敷市上富井522-1