絆を深める家造り 株式会社 木絆

086-435-2876

BLOG

木絆のご相談・設計担当建築士 守屋知香の「和モダン」ブログ

守屋知香の「和モダン」ブログ

BLOG

無垢材のような人に。

木絆DAILY

岡山県倉敷市で、
パッシブ和モダンの注文住宅を
手がけている工務店、
木絆(きずな)のブログです。


私たち木絆が建てる家は、
無垢材をふんだんに使用した木の家。


経年劣化という言葉があるように、
多くのものは使い始めが最も美しく、
月日が経つにつれて劣化していきます。


しかし、無垢材は
10年、20年と年月が経つにつれて、
表情が味わい深くなっていきます。


無垢材の経年変化で
代表的なのは、美しい色の変化。


10年間まったく同じ色をしている
無垢材は、ひとつとしてありません。


色濃く変化していくものもあれば、
少しずつ明るくなるものもあります。


たとえば、少し青みがかった
ダークブラウンのウォールナットは、
数年経つと全体的に明るく、
穏やかな赤茶色へと変わります。


また、
銘木として知られるチークは、
最初はシミのような
模様や黒いスジがありますが、


時間が経過すると
色ムラが穏やかになり、
シミやスジが薄れ
整った印象になります。


このように無垢材は、
木の種類ごとに
異なる色味の変化を経て
風合いが増してきます。


年月を重ねるほどに
色の美しさが増し、


傷さえも
ご家族の歴史となり、
お手入れすることで
愛着が生まれる無垢材。


それは人についても
同じだと思います。


年齢を重ねるほどに
味わいが出る人。


そんな人って、
魅力的ではないでしょうか?


さて、
木絆のYouTubeチャンネルですが


新築女子3人の本音でトーク【注文住宅】
最新の動画は、こちら


木の家のリビングで
アクセントとなる
ソファやチェアについて
具体的にお伝えしています。


近日中に、
木の家「トイレ」3選①も
アップしますので、
そちらもお楽しみに。


また、インスタグラムでも
木絆の施工事例や
家づくりのヒントを
コンスタントに配信しています。


ぜひこちら
ご覧になってみてください。


そして、
家づくりメール講座にも
ご登録を。


意外と誰も教えてくれない
「収納」や「洗濯動線」など、
家事ラクの和みの家にするのに
欠かせないプロのワザを


全3回のメールでわかりやすく
お伝えしています。


ご登録いただきますと、
特典動画「建築士 守屋の自邸づくり、
3つのこだわり」をプレゼント。


ご登録はこちら、
家づくりメール講座


メール講座が終わった後は、


週に一度のペースで
家づくりに関してのお悩みや疑問に
お答えしていくメールマガジンを
お送りいたします。


題して、
週刊きずな通信。


私が日々感じたことや考えたこと。


施工例でご紹介した家がどのように
できあがっていったのかというお話。


そして、きずな倶楽部の活動報告。


あとは、木絆のメンバーのことや


ちょっとプライベートなことなども
お伝えできたらなと思っています。


本日も最後までお読みいただき
ありがとうございました。


株式会社 木絆(きずな)
倉敷市上富井522-1