絆を深める家造り 株式会社 木絆

086-435-2876

BLOG

木絆のご相談・設計担当建築士 守屋知香の「和モダン」ブログ

守屋知香の「和モダン」ブログ

BLOG

涼やかに、電気代オフ。

木絆DAILY

死ぬほど暑い。


それが比喩でなく
現実のものとなっている
真夏の猛暑。


家の中で過ごしていても
熱中症のリスクは伴います。


そこで、
エアコンの出番となるわけですが


電気代を抑えようとして、
暑さに耐えきれなくなるまで
我慢してからエアコンをつけて


その後、こまめにつけたり
切ったりしていないでしょうか?


じつはこれ、
電気代の節約になっていないのです。


それよりも、
屋外の「気温」が室内より高くなったら
スイッチを入れる。


屋外の「湿度」が室内より高くなったら
スイッチを入れる。


そして、外気温・湿度が下がる夜まで
つけっぱなしにする。


こちらの方が電気代の節約になるのです。


それはなぜかと言うと、
エアコンは室内温度を設定温度に
するまでがいちばん
電気代がかかるからです。


外気温と設定温度の差が大きいほど、
エアコンを一度消してしまって
再度つけるときにかかる
電気代は高くなります。


ですから、夏の暑い日中ほど
エアコンをこまめにオンオフせず、
つけっぱなしにしたほうが
効果的に節電できるのですね。


ただし、設定温度は
29度くらいがベストです。
25〜26度を目標にすると
電気代がかさみます。


29度というと、
それではまだ暑いのでは
とお考えになる方も
いらっしゃるかもしれませんが、


扇風機を併用すれば、
体感気温を2〜3度
下げることができるので、
かなり涼しく過ごせるはずです。


木絆が得意とする
パッシブ設計の和モダン住宅では
夏の外気の高低を利用して

・外が涼しい時間帯→外気を取り入れる
・外が蒸し暑い時間帯→外気をシャットアウト

という考え方が基本になります。


まだしばらく続く猛暑の日々、
上手にエアコンと扇風機を
使っていただき、


昨年よりも電気代を下げながら
涼やかにお過ごしくださいね。


さて、
木絆の家づくりを
まるごと見られるYouTube動画、
第7弾まで公開しています。


最新動画は「外壁工事」です。
ぜひご覧になってください。


家が建つまでに、
現場でどんなことが行われるのか
すべてが見られるこのシリーズ、
過去動画もぜひチェックを。


いいね!と思ったら
チャンネル登録もお願いします。


コメントもいただけると
励みになります。


ご視聴はこちら↓
【まるごと家づくり】外壁工事


また、
はじめての家づくりメール講座にも
ぜひ、ご登録を。


家を建てる際に肝となる
お金、土地、業者選定について
全8回のメールでわかりやすく
お伝えしています。


特典動画
「3分でわかる和みの科学」
もプレゼント。


和モダン住宅を建てたい方には
特に役立つ内容です。


ご登録はこちら↓
はじめての家づくりメール講座


メール講座が終わった後は、

週に一度のペースで
家づくりに関してのお悩みや疑問に
お答えしていくメールマガジンを
お送りいたします。

題して、
週刊きずな通信。


私が日々感じたことや考えたこと。


施工例でご紹介した家がどのように
できあがっていったのかというお話。


そして、きずな倶楽部の活動報告も。


あとは、木絆のメンバーのことや
ちょっとプライベートなことも
お伝えできたらなと思っています。


本日も最後までお読みいただき
ありがとうございました。
それではまた今度。


株式会社 木絆(きずな)
倉敷市上富井522-1