ノウハウ
ノウハウ

木絆の家は、良い素材をきちんと使い、細部まできちんと造り込み、基本性能をきちんと高めた家です。
生涯にわたり、身も心も気持ち良く暮らすための、こだわりです。

良い素材をきちんと。

県内産の木材をふんだんに使用(柱・梁など)
肌触りの良い無垢材を使用(床・建具・窓枠など)
味わいが深まる塗り壁
ガラスや取っ手にもアクセント

造り込みをきちんと。

深い庇が造る美しい印影と省エネ性・耐久性(パッシブ工法)
洗練された和モダンスタイル
坪庭・デッキなどお楽しみスペースをプラス

基本性能をきちんと。

長期優良住宅(耐震・断熱・省エネ)
パッシブ冷暖による全館空調
基礎など完成後に見えなくなる部分は社長が施工管理

ノウハウ

職人が魂を込めて作った靴や鞄は、使い込むほどに味わいが増し、愛着が宿っていくもの。
同じように、欧米の家は住むほどに味わいが深まり、愛着が育つと言われています。
私たちも、そんな本質的で成熟した家づくりを目指し、2 つのこだわりを大切にしています。

こだわり① いつまでも心地良く暮らせること

◎流行に左右されないデザインの提案(深い庇・和モダンなど)
◎住むほどに味わいが増す無垢材を使用(構造材・床・建具など)
◎高い基本性能(耐震・断熱・省エネなど)
◎丹念な施工(熟練の職人による確かな造り)
◎細部にわたる施工管理(見えなくなる部分は社長がチェック)

こだわり② しっかりと対話を重ねること

◎社長以下スタッフ全員が何度も顔を合わせて対話
◎ご家族の趣味や想いを共有し、細やかに提案・対応
(女性建築士ならではの細やかな気遣いも)
◎時には予算の削減案も提案(一緒に塗ったり、家具をつくったり)
◎出来上がる頃には家族ぐるみのお付き合い(アフターケアもきちんと対応)