絆を深める家造り 株式会社 木絆

086-435-2876

BLOG

木絆のご相談・設計担当建築士 守屋知香の「和モダン」ブログ

守屋知香の「和モダン」ブログ

BLOG

ヒノキで、快眠。

木絆DAILY

岡山県倉敷市で、
パッシブ和モダンの注文住宅を
手がけている工務店、木絆。


私たちが建てる家は、木の家です。
そこで今回は、木の中でも、
ヒノキについてお伝えします。


ヒノキは、日本書紀にも
その名が残っているように
はるか昔から日本人と
深い繋がりがある木です。


ちなみに、
日本が誇る世界最古の
木造建築物である法隆寺の
主な建材はヒノキです。


伊勢神宮でも、
神聖な木として使われてきました。
豊臣秀吉の時代以降は、
お城や神社仏閣で用いられるように。


香り豊かなヒノキですが、
その最大の特徴は耐久性です。


ヒノキの強度は伐採して200年間、
強度が徐々に強くなっていきます。
その後1000年かけて伐採当時の
強度レベルに戻るそうです。


鉄やコンクリートの強度は
せいぜい100年ということを考えると、
その強度と耐久性に驚かされます。


またヒノキは、乾燥性がよく、
狂いが少ないという特徴もあります。
なめらかな肌触り、
経年で変化する色合いも楽しめます。


ヒノキの香り成分ヒノキチオールや
フィトンチッドには抗菌性の高い
物質が含まれています。


ある研究によれば、
ダニを抑制する効果もあるそうです。


ヒノキってなかなかすごいですね。


そんなヒノキを使った家具で、
最近注目されているのがベッド。


ヒノキの香りにはリラックス効果があり、
寝室にヒノキベッドを取り入れることで、
森林浴効果が期待できます。


また、ヒノキでできた「すのこ」を
使用したベッドも人気です。
アレルギーの原因になるダニや、
菌の繁殖を防ぎ、ベッドを清潔に保ちます。


「すのこ」という性質上、通気性がよく、
日本の風土にぴったりなベッドと言えます。


毎日の睡眠の質を高めるのは
人生の質を高めることにも
繋がります。


ベッドを買い替える時には
ヒノキを使ったベッドを
選択肢に入れてみては
いかがでしょうか?


さて、
木絆のYouTubeチャンネルですが


これから家づくり!とお考えの方に、
知っておくとちょっと得する
お役立ち情報をお届けする
新シリーズがスタートしました。


第二弾は、
土地(既存宅地)選びを
成功させるのに欠かせない
3つのチェックポイントです。


知っトク!家づくり【注文住宅】
動画再生リストは、こちら。


また、インスタグラムでも
木絆の家をコンスタントに
配信しています。


ぜひこちら
ご覧になってみてください。


あと、
全面リニューアルした
家づくりメール講座にも
ご登録を。


意外と誰も教えてくれない
「収納」や「洗濯動線」など、
家事ラクの和みの家にするのに
欠かせないプロのワザを


全3回のメールでわかりやすく
お伝えしています。


ご登録いただきますと、
特典動画「建築士 守屋の自邸づくり、
3つのこだわり」
をプレゼント。


ご登録はこちら、
家づくりメール講座


メール講座が終わった後は、


週に一度のペースで
家づくりに関してのお悩みや疑問に
お答えしていくメールマガジンを
お送りいたします。


題して、
週刊きずな通信。


私が日々感じたことや考えたこと。


施工例でご紹介した家がどのように
できあがっていったのかというお話。


そして、きずな倶楽部の活動報告。


あとは、木絆のメンバーのことや


ちょっとプライベートなことなども
お伝えできたらなと思っています。


本日も最後までお読みいただき
ありがとうございました。


株式会社 木絆(きずな)
倉敷市上富井522-1