絆を深める家造り 株式会社 木絆

086-435-2876

BLOG

木絆のご相談・設計担当建築士 守屋知香の「和モダン」ブログ

守屋知香の「和モダン」ブログ

BLOG

ホッとできる家。

木絆DAILY

岡山県倉敷市で、
パッシブ和モダンの注文住宅を
手がけている工務店、木絆。


家を建てるなら、
心の底からホッと和める家にしたい。


そのようにお考えなら
意識していただきたいことが
2つあります。


まずひとつ目は、光の反射率。


反射率とは
物体に光を当てたときに、
反射する光の割合のことです。


人が快適だと感じる光の反射率は
50%~60%程度。


これは、
木材の反射率とほぼ同じです。


金属系の反射率はかなり高いので、
アクセント的に
入れるようにしましょう。


ふたつ目は、有機質な素材を選ぶこと。


日本は床に座る文化があるので
手足に触れる部分の素材選びも
とても重要になります。


なるべく有機質な
素材を選びましょう。


たとえば木材や珪藻土、
漆喰などを選ぶと居心地の良い、
心の安らぐ家づくりにつながります。


その理由は、シンプルです。
人間も有機物だから。


綿やシルク、ウールの服が
心地良いように
住宅建材も自然界にあるものを
取り入れた方がホッとできるのですね。


さて、
木絆のYouTubeチャンネルですが


家づくりをお考えの方に
お役立ち情報をお届けする
新シリーズがスタートしています。


最新の動画は、


コストを抑えつつ
暖かい家を作るには?
一級建築士が解説【注文住宅】


知っトク!家づくり【注文住宅】
動画再生リストは、こちら。


また、インスタグラムでも
木絆の家をコンスタントに
配信しています。


ぜひこちら
ご覧になってみてください。


あと、
家づくりメール講座にも
ご登録を。


意外と誰も教えてくれない
「収納」や「洗濯動線」など、
家事ラクの和みの家にするのに
欠かせないプロのワザを


全3回のメールでわかりやすく
お伝えしています。


ご登録いただきますと、
特典動画「建築士 守屋の自邸づくり、
3つのこだわり」
をプレゼント。


ご登録はこちら、
家づくりメール講座


メール講座が終わった後は、


週に一度のペースで
家づくりに関してのお悩みや疑問に
お答えしていくメールマガジンを
お送りいたします。


題して、
週刊きずな通信。


私が日々感じたことや考えたこと。


施工例でご紹介した家がどのように
できあがっていったのかというお話。


そして、きずな倶楽部の活動報告。


あとは、木絆のメンバーのことや


ちょっとプライベートなことなども
お伝えできたらなと思っています。


本日も最後までお読みいただき
ありがとうございました。


株式会社 木絆(きずな)
倉敷市上富井522-1