絆を深める家造り 株式会社 木絆

086-435-2876

BLOG

木絆のご相談・設計担当建築士 守屋知香の「和モダン」ブログ

守屋知香の「和モダン」ブログ

BLOG

一寸法師は、3.03センチ。

木絆DAILY

岡山県倉敷市で
パッシブ和モダンの
注文住宅を手がけている
工務店、


木絆(きずな)の
ブログです。


今回は、
建築用語について。


もしあなたが
家づくりをしているなら


さまざまな建築用語と
出会っているのでは
ないでしょうか?


もちろんそれらを
知らなくても
家は建ちますが、


建築用語を知っておくと、
理想の家を実現するのに
役立ちます。


今日は、
建築でよく使われる
長さや大きさの
単位をご紹介します。


ひとつ目は、
長さを表す単位。
「1寸」「1尺」
「1間(けん)」ですが


1寸は、3.03センチ。


1尺は、10寸なので、
30.3センチ。


1間(けん)は、6尺で
181.8センチとなります。


ふたつ目は、
大きさを表す単位。
「1帖(じょう)」「1坪」。


1帖は、
畳1枚分の大きさで
長い方が1間幅
(約182センチ)。


短い方が半間幅
(約91センチ)
になります。


1坪は、2帖の真四角で
182センチ×182センチ。


面積に直すと
3.3平方メートルです。


これらを知っておくと、


図面を見るときに、
長さや大きさが
イメージしやすく
なります。


たとえば、30坪なら
約100平方メートル。


10メートル×10メートル
ぐらいの大きさだと
分かるように。


さて、
木絆のYouTube
チャンネルですが、


新築女子の本音でトーク
その扉、必要ですか?が
アップされました。


ご視聴はこちら。


この動画では、
最短動線や
回遊動線について


3人が本音で
語っています。


インスタに惑わされずに
自分の暮らしにぴったりの
家を建てる秘訣を
お伝えしていますので


ぜひご覧になって
みてください。


新築女子の本音でトーク
その扉、必要ですか?の
ご視聴はこちら。


また、
インスタグラムでも
施工事例や家づくりの
ヒントを


コンスタントに
配信しています。


ぜひこちら
チェックを。


そして、
家づくりメール講座にも
ご登録ください。


意外と誰も教えてくれない
「収納」や
「洗濯動線」など、


家事ラクな
和みの家にするのに
欠かせない
プロのワザを


全3回のメールで
わかりやすく
お伝えしています。


ご登録いただきますと


特典動画
建築士 守屋の自邸づくり
3つのこだわりを
プレゼント。


ご登録はこちら、
家づくりメール講座


メール講座が
終わった後は、


週に一度のペースで
家づくりに関しての
お悩みや疑問に
お答えしていく


メールマガジンを
お送りいたします。


題して、
週刊きずな通信。


私が日々
感じたことや
考えたこと。


施工例でご紹介した
家がどのように
できあがったのか
というお話。


そして、
きずな倶楽部の
活動報告。


あとは、
木絆のメンバーのことや


ちょっとプライベートな
ことなども
お伝えできたらなと
思っています。


本日も最後まで
お読みいただき、
ありがとうございました。


株式会社 木絆(きずな)
倉敷市上富井522-1