絆を深める家造り 株式会社 木絆

086-435-2876

BLOG

木絆のご相談・設計担当建築士 守屋知香の「和モダン」ブログ

守屋知香の「和モダン」ブログ

BLOG

インテリアの要、造作建具。

木絆DAILY

岡山県倉敷市で
パッシブ和モダンの注文住宅を
手がけている工務店、木絆。


今回は、「建具」についてお伝えします。


建具とはどういうものかと言いますと、
建物の開口部に設けられた
ドア・戸・障子や襖(ふすま)などの
可動部分とそれを支える枠のこと。


じつはこの建具、
パッと部屋の中を見たときに
意外と強い印象で視界に入るので
インテリアの重要なアイテムになっています。


ですので、
インテリアにこだわりたい方は特に
建具選びを慎重にしていただいた方が
良いかと思います。


建具の選び方ですが、
2つ考え方があります。


ひとつは、壁と同化する、
あまり目立たない建具にしたい
という考え方。


もうひとつは、
ここはハッキリと、
素敵なデザインにしたい、
主張したい!という考え方です。


これは、どちらかに偏るものでなく、
ここだけは目立たせたいけれど、
あとは壁に馴染むようなものにしたい
という考え方になるかと思います。


ということで、
オススメの色合いとしては、


壁に馴染むのであれば、
やはり白、グレー、ベージュ、
このあたりを選んでいただければ
良いですし、


目立たせたい方、
かっこよく仕上げたい方は、
黒やネイビーなどがオススメです。


そして、間違いがないのは木目です。
床の色に合わせるか、
床よりちょっと薄めの色で仕上げると
キレイにまとまります。


そして、
インテリアにこだわりたい人へ
ぜひオススメしたいのが、
造作建具です。


造作建具は、
建具屋さんがひとつずつ手作りで
現場に合わせて作っていくので
サイズも自由にできますし、


自分の好きなガラスを使って欲しい
というオーダーもできます。


また、お気に入りのかわいい壁紙を
壁全体に貼るのは目立ちすぎなので、
建具にだけ貼ってみよう
といったことも可能です。


せっかく注文住宅を建てるなら、
世界にひとつだけの「造作建具」に
チャレンジしてみては
いかがでしょうか?


さて、
木絆のYouTubeチャンネルですが


最新の動画は、
建具工事の前編。


今日のブログでお伝えした
造作建具ができるまでの
現場映像をたっぷりと
盛り込みました。


木絆がデザインした
建具もご紹介していますので
ぜひ、ご覧になってみてください。


【注文住宅】家づくりの流れ
動画再生リストは、こちら。


また、インスタグラムでも
木絆の家をコンスタントに
配信しています。


ご興味があればぜひこちら
チェックしてみてください。


あと、
全面リニューアルした
家づくりメール講座にも
ご登録を。


意外と誰も教えてくれない
「収納」や「洗濯動線」など、
家事ラクの和みの家にするのに
欠かせないプロのワザを


全3回のメールでわかりやすく
お伝えしています。


ご登録いただきますと、
特典動画「建築士 守屋の自邸づくり、
3つのこだわり」
をプレゼント。


ご登録はこちら、
家づくりメール講座


メール講座が終わった後は、


週に一度のペースで
家づくりに関してのお悩みや疑問に
お答えしていくメールマガジンを
お送りいたします。


題して、
週刊きずな通信。


私が日々感じたことや考えたこと。


施工例でご紹介した家がどのように
できあがっていったのかというお話。


そして、きずな倶楽部の活動報告。


あとは、木絆のメンバーのことや


ちょっとプライベートなことなども
お伝えできたらなと思っています。


本日も最後までお読みいただき
ありがとうございました。
それではまた今度。


株式会社 木絆(きずな)
倉敷市上富井522-1