絆を深める家造り 株式会社 木絆

086-435-2876

BLOG

木絆のご相談・設計担当建築士 守屋知香の「和モダン」ブログ

守屋知香の「和モダン」ブログ

BLOG

床の間アレンジ。

木絆DAILY

岡山県倉敷市で
パッシブ和モダンの
注文住宅を手がけている
工務店、


木絆(きずな)の
ブログです。


今回は、
床の間について。


近年注目を集めている
和モダンデザインの
おかげもあって、


床の間に関心を
持つ人が
増えてきています。


伝統的な和室にある
イメージが強い
床の間ですが、


少しの工夫でモダンな
印象にすることが
できます。


ご自宅に床の間つきの
和室がある方、


新築でこれから
床の間つきの和室を
作られる方は、


これまでのイメージに
とらわれず


思い切ってアレンジを
してみてはいかが
でしょうか。


おしゃれな床の間にする
アレンジ方法や
気を付けたいポイントを
お伝えしますので


参考にしていただければ
幸いです。


まず、インテリア
コーディネートの
考え方のひとつに


「地」と「図」の関係が
あります。


「地」は、
部屋の空間において
ベースとなる箇所で、
壁や床や天井を指します。


対して「図」、は
フォーカルポイント
(視線を集める場所)
となる箇所で、


アクセントクロスを
貼った壁や家具、花器
などを指します。


図は地を背景とし、
地は図を目立たせる
役割を持ち、
たがいに影響しあいます。


床の間を図として
考えるなら、


床の間の壁面を
他の壁面とは異なる色に
仕上げて目立たせると


空間に奥行きが
出るようになります。


逆に地として考えるなら、
畳や天井や他の壁面と
同化させるように


同じ色合いの
仕上げ材を使うと
全体的にすっきりとした
印象にまとまります。


大きなスペースではない
床の間は、どちらの
コーディネートも可能。


まずは、和室の中で
床の間をどのような
位置づけにしたいのかを
考えてみましょう。


また、おしゃれな床の間を
考えるということは、


床の間を設ける和室全体の
雰囲気を考えることに
つながります。


たとえば、
和モダンテイストの和室に
設ける床の間なら、


壁を掘り込むだけの
シンプルなデザインにして


一番奥の壁を
彩度の低い青系や赤系、
グレー系の色で仕上げると
しっくりきます。


床の間単体で考えるよりも
和室全体のテイストを
決めてから


床の間の
デザインを検討すると
進めやすいと思います。


また、床の間がない
和室が増える中であえて
床の間を設けるからには、


小物の使い方も
工夫してセンスアップ
したいものです。


ひとつ目の小物は
掛け軸。


床の間がある和室は
来客をもてなす場所であり
結婚式や結納を行う際に
使う場所でもあったため


「ハレ」の要素が
濃くなります。


そんな
「ハレ」の雰囲気を高める
アイテムとして
用いられるのが掛け軸。


書や墨絵など掛け軸には
じつにさまざまな
種類があり、


和室のイメージを一新する
演出が可能です。


また、床の間を和室の
フォーカルポイントと
するなら、


照明によって
目立たせるようにすると
おしゃれ度が上がります。


天井から照らす方法は
新築やリフォームの際に
配線しておく
必要がありますが、


ランプを床板の上に
置く方法なら、
比較的簡単に
取り入れられます。


和紙や不織布の
シェードにすると
光がやわらかく広がり
和やかな雰囲気に。


ふたつ目の小物は、
床の間に設けた
飾り棚に飾る小物や花。


高さが異なる「違い棚」
と呼ばれる棚は、


床の間の
高さを生かして
小物を飾ることができ


アートな雰囲気を
醸しだせます。


掛け軸よりも
奥行きがあるので
立体感が出て、


床の間を
よりおしゃれな雰囲気に
仕上げられます。


次からは注意点です。


床の間の上部にある
小さな垂れ壁を
小壁と言いますが、


小壁をつくると
床の間の奥行が出やすく
照明を設置した際に
光源も隠れるので


やわらかい雰囲気に
することができます。


しかし、
幅が狭い床の間だと
小壁を作ると
圧迫感が強くなります。


ゆったりとした雰囲気の
和室にしたいなら、


床の間の小壁は作らずに
オープンにするか、


作るとしても
長さを短くするように
しましょう。


また、先ほど「地」と
「図」の話をしましたが、


このメリハリが
しっかり効いているほど
上質でおしゃれな
雰囲気を出せます。


なので、床の間を「図」
とする場合は
物を飾りすぎないことが
重要です。


掛け軸や生け花・花器を
ひとつふたつ飾り、
あとは余白のスペースを
作っておくと、


床の間の魅力を最大限に
引き出すことが
できるでしょう。


今回は、
おしゃれな床の間を
実現するための演出法を
ご紹介しました。


好みや
ライフスタイルに合った
床の間を取り入れて


ワンランクアップした
和室を楽しんでみては
いかがでしょうか?


さて、
木絆のYouTube
チャンネルですが、


【2022トイレ速報】
TOTOタンクレスが
スゴイ!が
アップされています。


ご視聴はこちら。


この動画では、
8月1日に
全面リニューアルした


TOTOのタンクレス
トイレをご紹介。


「便座きれい」など、
最新機能についても
詳しくお伝えしています。


ぜひご覧になって
みてください。


【2022トイレ速報】
TOTOタンクレスが
スゴイ!の
ご視聴はこちら。


また、
インスタグラムでも
施工事例や家づくりの
ヒントを


コンスタントに
配信しています。


ぜひこちら
チェックを。


そして、
家づくりメール講座にも
ご登録ください。


意外と誰も教えてくれない
「収納」や
「洗濯動線」など、


家事ラクな
和みの家にするのに
欠かせない
プロのワザを


全3回のメールで
わかりやすく
お伝えしています。


ご登録いただきますと


特典動画
建築士 守屋の自邸づくり
3つのこだわりを
プレゼント。


ご登録はこちら、
家づくりメール講座


メール講座が
終わった後は、


週に一度のペースで
家づくりに関しての
お悩みや疑問に
お答えしていく


メールマガジンを
お送りいたします。


題して、
週刊きずな通信。


私が日々
感じたことや
考えたこと。


施工例でご紹介した
家がどのように
できあがったのか
というお話。


そして、
きずな倶楽部の
活動報告。


あとは、
木絆のメンバーのことや


ちょっとプライベートな
ことなども
お伝えできたらなと
思っています。


本日も最後まで
お読みいただき、
ありがとうございました。


株式会社 木絆(きずな)
倉敷市上富井522-1