絆を深める家造り 株式会社 木絆

086-435-2876

BLOG

木絆のご相談・設計担当建築士 守屋知香の「和モダン」ブログ

守屋知香の「和モダン」ブログ

BLOG

和柄と、東京スカイツリー。

木絆DAILY

木絆の一級「ご相談」建築士、
守屋知香です。


今日は、和柄について。


まず、和柄とは
どんな模様なのでしょうか?


それは、
日本の伝統文様のなかでも
規則正しく並んだものを
指します。


その起源は、平安時代。
それより以前の飛鳥時代や奈良時代は
遣唐使等によって中国の影響を
強く受けていたようです。


それが、平安時代に
唐の文化と日本独自のデザインが
掛け合わされて
和柄のルーツができあがり、


その後、
さまざまな和柄が
生まれるようになりました。


和柄と聞くと
過去のものと思われがちですが
現在も数多くの和柄が
生み出され続けています。


そして、様々な建築物で
使われるようになっています。


その一例ですが、
最先端の技術で建てられた
東京スカイツリーにも
和柄が取り入れられています。


エレベーター前の通路の天井は
「麻の葉」文様のデザイン。


入り口フロアのタイル床は
「変則形亀甲柄」のデザイン。


取り入れ方次第で、
最先端の建築物にも
ぴったりマッチするのですね。


和柄をさりげなく取り入れた
繊細な和モダン住宅にご興味があれば、
和カフェ(個別相談会)に
お越しください。


ご予約はこちら↓
個別相談会お申し込み


いますぐ家を建てようと思っていなくても
大歓迎です。お気軽にご予約くださいね。


それと、
はじめての家づくりメール講座にも
ぜひ、ご登録を。(無料です)


家を建てる際に重要な
お金、土地、業者選定について
全8回のメールでわかりやすく
お伝えしています。


特典動画
「3分でわかる和みの科学」
もプレゼント。


和モダン住宅を建てたい方には
特に役立つ内容です。


ご登録はこちら↓
はじめての家づくりメール講座


本日も最後までお読みいただき
ありがとうございました。
それではまた今度。


株式会社 木絆(きずな)
倉敷市上富井522-1