絆を深める家造り 株式会社 木絆

086-435-2876

BLOG

木絆のご相談・設計担当建築士 守屋知香の「和モダン」ブログ

守屋知香の「和モダン」ブログ

BLOG

フローリング材。守屋の推しは?

木絆DAILY

岡山県倉敷市で
パッシブ和モダンの
注文住宅を
手がけている工務店


木絆(きずな)のブログ。


先日、木絆の
YouTubeチャンネルに
新しい動画を
アップしました。


新築女子の本音でトーク
木の家「木の床」3選①の
ご視聴はこちら。


この動画では、
3種類のフローリング材を
ご紹介し、


それぞれの
特徴をわかりやすく
お伝えしています。


3種類の
フローリング材とは、


無垢(むく)
フローリング、


挽(ひき)板
フローリング、


合板フローリング
ですが


その中で、
守屋がいまいちばん
推しているのは
挽板フローリングです。


挽板フローリングは、


横から見ると…


上の6mm前後は無垢材。
それより下の部分は
合板を何層にも重ね合わせ
圧着したもの。


3種類の中で、
いちばん価格が高いのは
無垢フローリングですが


それより手頃な価格で
あたたかい無垢材特有の
風合いを感じられます。


かつ、
無垢フローリングの
デメリットである


動き(膨張・収縮)を
抑えたものと
なっています。


たとえば、
床暖房を導入する際、


動きが大きい
無垢フローリングは
使用できません。


しっかりと乾燥させた
無垢フローリングなら
大丈夫ですが、


それだと
お値段がかなり高く
なってしまいます。


その点、
挽板フローリングは
問題なく使えます。


ただ、
樹種は少ないです。


ご自分の欲しいものが
すべてあるとは
限りませんが


無垢フローリングより
手頃なお値段での無垢感。
それから動きにくさを
兼ね備えているので


これから木の家を
建てようとお考えの方は


挽板フローリングを
選択肢のひとつとして
考えていただけたら
良いのではと思います。


新築女子の本音でトーク
木の家「木の床」3選①の
ご視聴はこちら。


さて、木絆の
インスタグラムでは
施工事例や家づくりの
ヒントを


コンスタントに
配信しています。


ぜひこちらも、
チェックを。


そして、
家づくりメール講座にも
ご登録ください。


意外と誰も教えてくれない
「収納」や
「洗濯動線」など、


家事ラクな
和みの家にするのに
欠かせない
プロのワザを


全3回のメールで
わかりやすく
お伝えしています。


ご登録いただきますと


特典動画
建築士 守屋の自邸づくり
3つのこだわりを
プレゼント。


ご登録はこちら、
家づくりメール講座


メール講座が
終わった後は、


週に一度のペースで
家づくりに関しての
お悩みや疑問に
お答えしていく


メールマガジンを
お送りいたします。


題して、
週刊きずな通信。


私が日々
感じたことや
考えたこと。


施工例でご紹介した
家がどのように
できあがったのか
というお話。


そして、
きずな倶楽部の
活動報告。


あとは、
木絆のメンバーのことや


ちょっとプライベートな
ことなども
お伝えできたらなと
思っています。


本日も最後まで
お読みいただき、
ありがとうございました。


株式会社 木絆(きずな)
倉敷市上富井522-1