絆を深める家造り 株式会社 木絆

086-435-2876

BLOG

木絆のご相談・設計担当建築士 守屋知香の「和モダン」ブログ

守屋知香の「和モダン」ブログ

BLOG

来年は、大掃除を楽にする。

木絆DAILY

岡山県倉敷市で、
パッシブ和モダンの注文住宅を
手がけている工務店、木絆。


早いもので今年も残りわずか。
年末の大掃除は、
もうお済みでしょうか?


片づけが苦手な方にとって、
大掃除はとても手間のかかる
作業だと思います。


また、せっかく掃除をしても
部屋をきれいに保てないという気持ちから、
片づけや掃除が億劫になってしまう方も
多いのではないでしょうか。


そこで今年最後のブログでは、
キレイな部屋をキープして
大掃除の手間を省く暮らしの工夫を
5つご紹介したいと思います。


今年の大掃除には
ちょっと間に合いそうにありませんが、
来年からの大掃除をちょっと楽にしてくれる。
そんな暮らしの工夫です。


まず、ひとつ目は、
玄関にゴミ箱を置き、
外からのゴミを部屋に入れない。


たとえば、
郵便ポストに入っていたチラシや
ポケットにはいっていたレシート
宅配便の梱包類など


ついそのまま部屋に持ち込んで
放置したままになっていることは
ないでしょうか?


その対策として効果的なのが、
玄関に小さなゴミ箱を設置すること。


ゴミ箱がひとつあるだけで、
郵便物の仕分けや宅配便の開封も
玄関でスムーズにしやすくなります。


ふたつ目は、
玄関に小物を置くスペースを設けて
あちこちの「ちょい置き」をなくす。


家や車の鍵など、
家に持ち込むといろいろな場所に
「ちょい置き」してしまう小物類。


じつは、これらは
家の中で使う必要のないものが多いため、
置きっぱなしで忘れてしまいがち。


そんな小物は、
部屋に持ち込まないよう
玄関に定位置をつくりましょう。


細かいものが
散らかることを防ぐと同時に、
「あれどこに置いたっけ?」と
出がけにあわてて探すこともなくせます。


3つ目、
下に隙間のない家具を選ぶ。


テレビボード、食器棚、ベッド、本棚など
設置したあとに動かしにくい大物家具は、
下に隙間のないものがオススメです。


こういった家具の下の隙間は、
掃除機の通常のノズルが
入らないことが多く、


細いノズルに取り替えるのが面倒で、
ついホコリが溜まりがちです。


同じように、壁との隙間も
掃除機を手軽にかけやすいように開ける、
またはぴったりと付けて設置するなど、
工夫してみましょう。


4つ目、
バインダーで書類を収納する。


部屋が散らかっているように見える
原因のひとつは山積みになった
書類や郵便物。


そういったものは、
家族別にバインダーで収納すると
スッキリします。


バインダーに収納するときは、
家族別に分けることに加えて
封筒から出して保管するのがコツ。


保管書類のなかには
提出期限があるものもあるので、
封筒に入れたままだとつい忘れて
期限が過ぎてしまうこともあります。


「家族別収納」「封筒から出す収納」を
実践することで誰の何の書類か
すぐわかるので、締め切り忘れや
紛失もぐっと減るはずです。


5つ目、
使い捨て雑巾を作っておく。


着なくなったTシャツや古くなった
タオルなどは、小さく切り分けて、
キッチンや洗面所、トイレ等に
スタンバイしておきます。


雑巾で拭きたいなと思ったら、
それを使って掃除をして汚れたら
ゴミ箱にポイ!


使い捨て雑巾なら、
洗って乾かしてしまう手間がないので、
気軽にどんどん使えます。


年末に苦手な掃除を
一気にやらなくても良くなる方法はひとつ。
日々の暮らしでの工夫をコツコツ
継続することです。


今日ご紹介した5つの工夫のうち
できることから始めてみては
いかがでしょうか?


さて、
木絆のYouTubeチャンネルですが


最新の動画は、
建具工事の後編。


職人の緻密な技が光る格子戸と
表面が平らでお掃除楽々の
ポリカーボネイト格子戸が
できあがるまでを


現場映像たっぷりで
お伝えしています。


木絆がデザインした
框戸(かまちど)もご紹介していますので
ぜひ、ご覧になってみてください。


【注文住宅】家づくりの流れ
動画再生リストは、こちら。


また、インスタグラムでも
木絆の家をコンスタントに
配信しています。


ご興味があればぜひこちら
チェックしてみてください。


あと、
全面リニューアルした
家づくりメール講座にも
ご登録を。


意外と誰も教えてくれない
「収納」や「洗濯動線」など、
家事ラクの和みの家にするのに
欠かせないプロのワザを


全3回のメールでわかりやすく
お伝えしています。


ご登録いただきますと、
特典動画「建築士 守屋の自邸づくり、
3つのこだわり」
をプレゼント。


ご登録はこちら、
家づくりメール講座


メール講座が終わった後は、


週に一度のペースで
家づくりに関してのお悩みや疑問に
お答えしていくメールマガジンを
お送りいたします。


題して、
週刊きずな通信。


私が日々感じたことや考えたこと。


施工例でご紹介した家がどのように
できあがっていったのかというお話。


そして、きずな倶楽部の活動報告。


あとは、木絆のメンバーのことや


ちょっとプライベートなことなども
お伝えできたらなと思っています。


本日も最後までお読みいただき
ありがとうございました。
どうぞ良いお年をお迎えください。


株式会社 木絆(きずな)
倉敷市上富井522-1