絆を深める家造り 株式会社 木絆

086-435-2876

BLOG

木絆のご相談・設計担当建築士 守屋知香の「和モダン」ブログ

守屋知香の「和モダン」ブログ

BLOG

ステイタスシンボルとしての家。

木絆DAILY

岡山県倉敷市で
パッシブ和モダンの注文住宅を
手がけている工務店、木絆。


私たちの仕事は、
家づくりを通じて、
家族の絆が深まる暮らしを
実現するお手伝いです。


作っているのは
家というモノですが
実際には暮らしというコトを
こしらえているのだと思っています。


ですから、
お金に糸目はつけないから、
とにかく立派で見た目のいい
かっこいい家を建てて欲しい。


そういったご要望には
お応えしかねる場合がございます。


人は、ときに
ステイタスシンボルとして、
高価な時計や高級車を買います。


なので、
そのような気持ちを家にも
抱くことはわかります。


しかし、
腕時計やクルマと違って
家は簡単に取り替えの効くもの
ではありません。


ステイタスシンボルとしての家を
お考えになっているのであれば
少し立ち止まって、


10年後、20年後、50年後に
どんな暮らしをしていたいかを
具体的に映像化できるまで
イメージしていただければと思います。


さて、
木絆の家ができるまでの流れを
ご紹介しているYouTube動画、


まだご覧になったことがない方は
ぜひ一度ご視聴をお願いします。


最新動画では、
暮らしに便利や快適をプラスする
IoT家電についてわかりやすく
解説しています。


【注文住宅】家づくりの流れ
動画再生リストは、こちら。


また、インスタグラムでも
木絆の家をコンスタントに配信しています。
ご興味があればぜひこちら
チェックしてみてください。


あと、
全面リニューアルした
家づくりメール講座にも
ご登録を。


意外と誰も教えてくれない
「収納」や「洗濯動線」など、
家事ラクの和みの家を建てるのに欠かせない
プロのワザを


全3回のメールでわかりやすく
お伝えしています。


いまご登録いただきますと、
特典動画「建築士 守屋の自邸づくり、3つのこだわり」
をプレゼント。


ご登録はこちら、
家づくりメール講座


メール講座が終わった後は、


週に一度のペースで
家づくりに関してのお悩みや疑問に
お答えしていくメールマガジンを
お送りいたします。


題して、
週刊きずな通信。


私が日々感じたことや考えたこと。


施工例でご紹介した家がどのように
できあがっていったのかというお話。


そして、きずな倶楽部の活動報告。


あとは、木絆のメンバーのことや


ちょっとプライベートなことなども
お伝えできたらなと思っています。


本日も最後までお読みいただき
ありがとうございました。
それではまた今度。


株式会社 木絆(きずな)
倉敷市上富井522-1